ご依頼・お知らせ contact

株式会社アクアメディックス┃ 御社の事業を共に育てるビジネスパートナー

社員研修をすると500万円が受給できます ~助成金コンサルティング~

ニュース&トピックスパブリックカレッジスクール中小企業コンサルティング | 2015年9月18日

 

アルバイトやパートの従業員に長く勤めてもらい、戦力にするにはどうすればよいのでしょうか?

せっかく仕事を教えた従業員が短期間で辞めてしまうと

募集費や教育するコストが無駄になってしまいます。

すぐに辞めないように、人を育てるという観点で権限委譲を行うことや、

職場でのコミュニケーションが大切です。

つまり、やりがいをもてる職場づくりが、離職率の低下につながるのです。

とくに小売業などのパートアルバイトの割合が髙く、

売上を大きく左右する非常に大きな戦力と言えます。

従業員の能力を高めて、どのように活用するかが

お店の業績に大きく影響してくるため、

経営者は「人材を育てる」という観点でさまざまな工夫や、

教育をするノウハウが必要となります。

といっても、なかなか費用も時間も出せないとお悩みの事業主の方は多いはずです。

 

 

人を雇うということは、経費を圧迫するということです。

しかし、助成金を活用した研修を行うことによって

人材を雇うということが容易にできるようになり

その雇用形態も検討した上で雇用し

人材育成の為の研修を実施し、

未来の定着する人材を雇用することができるようになります。

 

人を雇うリスクを助成金を様々組み合わせることによって

会社経営の安定化を図る手助けとなります。

 

弊社のパブリックカレッジスクールでは助成金を活用した研修の提案をしています。

 

①社外研修 (30万円/1名)
7時間/1日 全15回/6か月間 の研修を月に2~3回受講

プラスα ②社内の実務研修

 

つまり、 ①OFF-JT と ②OJT を組み合わせた研修の実施の提案です。

 

研修受講修了後に受給できる助成額は

1名あたり約82万円!!
年間最大500万円までですから 6名受講すると 約492万円の受給 です。

 

 

20150818_キャリアアップ助成金を最大限お得に活用する方法_ページ_1スライド2

 

 

お問い合わせは、

お電話 06-6949-8303  又は

お問い合わせフォームよりご連絡をお待ちしております。


«  |  »