ご依頼・お知らせ contact

株式会社アクアメディックス┃ 御社の事業を共に育てるビジネスパートナー

わからないと言ってこないから、大丈夫 ???

ニュース&トピックスパブリックカレッジスクール | 2015年11月2日

 

「わからないと言ってこないから、大丈夫 ???」

 

「仕事の指示を出す=OJTである」と勘違いするベテラン(上司や先輩)は、意外に多いものです。

 

OJTリーダーに「OJTはできていますか?」 と聞くと、「それなりにできていると思う」と答えが返ってきます。一方、新入社員や若手社員など、OJTを受ける側に尋ねると、「あれこれ指示はされるが、指導されているようには思えない」という返答が目立ちます。

 

なぜこのようなことになるかと言えば、リーダー側から見ると、仕事の指示を出した後「わからない」と言われないため、指示したことをちゃんとしていると思い込みがちです。

 

「ちゃんと仕事できているから、自分の教え方は問題ない」

 

そう思い込んでしまうのです。

 

しかしながら、教えられる側から見ると、仕事の指示を出されるだけで、しっかりとしたやり方を教えてもらっていない為、本当はわかっていないのです。ただ、「わからない」というと、仕事が出来ない人間だと思われるのではないか、という不安があるため、言えないという状況に置かれているだけなのです。つまり、先輩と後輩の間でのコミュニケーション不足が問題なのです。

 

これを回避するには、先輩と後輩がお互いを理解し合う

「相互理解」が

非常に重要になって来ます。

こまめに状況を確認して「大丈夫?」と聞くだけでも違います。

このようなコミュニケーションもOJTにおいては非常に重要なのです。

 

 

 

 

 

gi01a201503280900

 

 

パブリックカレッジスクールへの講義依頼は、

 

お問い合わせは、

お電話 06-6949-8303  又は

お問い合わせフォームよりご連絡をお待ちしております。

 

 


«  |  »