ご依頼・お知らせ contact

株式会社アクアメディックス┃ 御社の事業を共に育てるビジネスパートナー

見れる聞けるは、初心者の時だけ

ニュース&トピックスパブリックカレッジスクール | 2015年11月10日

 

「見れる聞けるは、初心者の時だけ」

 

一般的に、分からないことを聞いたり教えたりしてもらえるのは、最初のうちだけです。

その最初の期間にちゃんとやり方を見せたり、わからないことを教えたりしなければ、仕事の分からない箇所やできないことがそのままになっていて、仕事ができない社員へと育ってしまいます。

 

ところが、実際には仕事に終われ、「忙しい」ことを理由に、後輩へ仕事を教えることを嫌がったり、後回しにしてはいないでしょうか。

 

しかし、その期間に社員教育を怠ると戦力として育たず、せっかく人が増えたというのに、チーム全体の戦力がアップしません。

 

最初は大変かも知れませんが、新入社員が分からないことは、先輩社員がちゃんと教えるようにしてください。

 

むしろ最初のうちは、「わからないから教えてください」と言ってくる社員の方が、何も言ってこないような社員よりも期待が持てると思ってください。

 

何も言ってこないから「分かっている」とは限りません。「分かっていない」のに、聞きにくいから何も聞いてこないだけかもしれません。

 

素直にわかないことを見たり聞いたりできるのは、初心者の特権です。

社員を育てようと思ったら、その最初の期間を大切にしてください。

 

business_marunage


«  |  »