ご依頼・お知らせ contact

株式会社アクアメディックス┃ 御社の事業を共に育てるビジネスパートナー

新人は指導者のしていることを真似します

ニュース&トピックスパブリックカレッジスクール中小企業コンサルティング | 2015年12月3日

 

「新人は指導者のしていることを真似します」

 

従業員や後輩の育成に関わる際は、自分自身が、「模範」となり、「見本」を示し、「お手本」でなければならない…

更には、新人の目標になることまで求められるのですから、責任重大ですね。

 

しかし、言葉を変えると 「育成する人材は、指導者の“言う通り”には、なかなか、なりませんが、 指導者が “しているとおり” には、間違いなく、なっていくものです」

 

「難しそう」は、“なんだか簡単そうにやっている姿”を見せられ

「自分にもできそうだ」に変わり、

「とてもできない」は、“楽しそうに活き活きとやっている姿”を見せられ

 

「あそこまでできるんだ」

「挑戦してみたいな」

「あそこまでやりたい」

 

「あそこまでやろう」  に変わっていきます。

 

syoudan_torihiki

 

人材育成は難しいものですが、今一度自身の仕事内容が「模範」や「手本」となるのだろうか?

 

と見直す事によって、育成のヒントが得られるかもしれませんね。


«  |  »