ご依頼・お知らせ contact

株式会社アクアメディックス┃ 御社の事業を共に育てるビジネスパートナー

新入社員の学ばせ方について

ニュース&トピックス | 2015年12月9日

「新入社員の学ばせ方について」

 

学生時代は、学習したことを記憶して実践するかどうかは個人の自由でありますし、できなくても本人にしか影響が及びません。

しかし、社会人となれば、行動の善し悪しが会社全体、時には会社の盛衰にも影響してくるでしょう。

すべての内容は、“分かる”ではなく“できる”ことに目的を置かなければなりません。

そのためには、次のことが必要となります。

 

(1)メモをとる習慣を身につける

(2)学んだことは必ず復習し、実行することが大切であることを教える

(3)どんなに些細な仕事でも、意義や目的があることを教育する

(4)実習をして、体得させる

(5)上司・先輩によるOJT(現場指導)と効果的に連携させる

 

上記の5つのポイントは何も新入社員に限って必要となるべきものではありません。

思い返すと、自分自身忘れがちになっていることも多いかもしれませんね。

 

lgi01a201401070600


«  |  »