ご依頼・お知らせ contact

株式会社アクアメディックス┃ 御社の事業を共に育てるビジネスパートナー

職場にはびこる~時間どろぼう

ニュース&トピックスパブリックカレッジスクール | 2015年12月16日

「職場にはびこる~時間どろぼう」

 

タイムマネジメントを推進するには、職場の時間生産性向上といった経営の視点での話しであることは言うまでもないが、一人ひとりの時間の使い方に踏み込む活動であることを考えると、一人ひとりが何とかしたいと思わなければ、成果がでないものである。

 

一つの方法として、自分の時間の使い方を振り返ってみることがある。

しかし、人は、日々の習慣に従って時間を無意識に使っていることが多く、中々気づかないケースが多い。

 

businessman_busy

 

タイムマネジメントは個人差が大きいので、各人のレベルに合わせた課題設定とイメージの明確化が必要となります。

仕事の特性などによって異なるが、一般的に、計画を立てて仕事を進める習慣を週単位の計画からはじめて、徐々にその未来を先に先にと上げていくやり方が有効である。

 

タイムマネジメントをしていてよく出てくるのが、個人の工夫や努力では解決できないことに無力感を感じて、時間管理なんてやっても無駄だという心理が働くことである。

これこそ、職場ぐるみのバックアップが必要となる。

time_machine

個々と職場の両面からタイムマネジメントの向上活動を行い、「時間どろぼう」を限りなく減らしていく努力である。

 


«  |  »