ご依頼・お知らせ contact

株式会社アクアメディックス┃ 御社の事業を共に育てるビジネスパートナー

「社員を育てる」(前編)

ニュース&トピックスパブリックカレッジスクール中小企業コンサルティング | 2016年1月27日

「社員を育てる」(前編)

 

本日は、上の人から依頼事をするとき、頼み方ひとつで受け止め方が違ってくるというお話しをします。

 

以下は、先輩と後輩のやり取りです。

 

先輩A 「B君、本当は俺がしないといけないんだけど、この商品を梱包して出荷しておいてくれないかな?すぐに商談に出なければならないんだ」

後輩B 「はいわかりました。いいですよ」

そして、先輩AはB君へ梱包の方法を説明し、それから急いで出かけていきました。

 

~数時間後~

 

先輩A 「B君、さっきはありがとう。助かったよ。お礼にこれでも飲んでよ」

とB君にコーヒーを渡しました。

 

can_coffee

 

さらに数時間後、このやり取りを見ていた別の先輩Cが、B君に話しかけてきました。

 

先輩C 「B君、この商品を梱包しておいてくれないかな?」

後輩B 「はいわかりました」

先輩C 「はい、120円、これでやってくれるんでしょ。頼んだよ」

後輩B 「・・・」

そして先輩Cはそのまま行ってしまいました。

 

プレゼンテーション1

 

皆様、このふたつのやりとりを読まれて、どうお感じになられましたか?

 

一見よく似たやり取りですが、B君の受け止め方は明らかに違います。皆様も二つのやり取りを違うものとして受け止めたはずです。

一体この二つは何が違ったのでしょうか?

詳しい説明は明日に(#^^#)

 


«  |  »