ご依頼・お知らせ contact

株式会社アクアメディックス┃ 御社の事業を共に育てるビジネスパートナー

「リーダーシップを発揮する」とは?

ニュース&トピックスパブリックカレッジスクール中小企業コンサルティング | 2016年2月15日

「リーダーシップを発揮する」とは?

 

リーダーシップとは、目標や目的に向かって、周囲に影響力を発揮する過程です。

目的を達成するために、効果的なリーダーシップを発揮し、良質な影響を受けてもらえるような存在になることが重要な役割となってくるのです。

 

リーダーシップを発揮するためには、その元となるリーダー行動を理解しておく必要があります。このリーダーシップを構成する二つのリーダー行動とは、「指示的行動」であり、「支援的行動」です。

 

「指示的行動」は、リーダーがフォロアー(影響を受ける側)に対して、いつ・どこで・なにをすべきかを伝える行動です。やるべきことを明示することであり、目標を設定したり、期限を設けたり、やり方を示したりすることです。

 

「支援的行動」は、リーダーがフォロアーに対して、積極的にコミュニケーションを取り、やるべきことを促進させる行動です。いわば「その気にさせる」こと、ほめたり、励ましたりして、自信を持たせたり、意見やアイデアを求めたり、悩みを聞いてあげたりなどをすることです。

 

leader_woman

 

つまり、ある目的のために影響力を発揮する行為、つまりリーダーシップを発揮しようとするときには、「指示的行動」と「支援的行動」の二つをうまく組み合わせながら進めることが必要なのです。

どちらかに偏るのではなく、バランスよく状況に応じて使い分けることが大切です。


«  |  »