ご依頼・お知らせ contact

株式会社アクアメディックス┃ 御社の事業を共に育てるビジネスパートナー

「相手に伝わるとは・・・?」

ニュース&トピックスパブリックカレッジスクール中小企業コンサルティング | 2016年2月26日

「相手に伝わるとは・・・?」

 

 

「伝える」とはどういうことか分かりますか?

 

相手の人が、あなたの話をきいて「わかる」ということです。

 

いくらこちらが「伝えた」と思っていても、相手が分かっていなければ、伝えたということになりません。

 

では、わかるということはどういうことなのでしょうか?

 

 

①把握

 

例えば、自分が知らない言葉や聞いたことがない言葉で何を言われてもよくわからないですよね。

また、話の大枠や筋道を知らされずに話をされても何の話かわからないですよね。

 

つまり、話している内容を把握できなかったら、理解すらできないということです。

 

 

②納得

相手が言っていることがわかっても、その話に納得できなければ「わかる」ということにはなりません。

言っていることがわかっても、なぜそう言えるのかがわからないとわかったことにはなりません。

 

 

③再現

話を聞いたあとに、この話は「こういう話だったな」と頭の中で再現できなければ「わかった」とはなりません。

話の全体も内容も納得できたのに、あれ結局どうしてああなるんだったっけ?どんな話だったかな?と思い出せないなんてことありませんか?

 

論理や結論を自分で再現できなければわかったとはなりません。

 

syoudan_torihiki

 

相手に伝わるとは、把握、納得、再現ができてわかったとなり、つまり伝わったとなるのです。

 

あなたは、そんな丁寧な説明の仕方を心掛けていますか?


«  |  »