ご依頼・お知らせ contact

株式会社アクアメディックス┃ 御社の事業を共に育てるビジネスパートナー

「仕事の時間より、成果を上げる」

ニュース&トピックス中小企業コンサルティング | 2016年4月15日

「仕事の時間より、成果を上げる」

 

仕事はどれだけの時間をしたかよりも、どれだけの成果があったかです。

 

成果は単純に報酬に比例していきます。

 

「何時間働いたからいくら」というように時間に支配された仕事をしている以上、長時間の労働でしか収入も増えません。

 

例え、時給でも日給でも月給でも、成果をだすことで、仕事はおもしろくなって、プラスαの仕事力を認められるようになります。

 

いい報酬を得たいなら、仕事の成果を上げることにとことんこだわります。

 

仕事力は、「質」「量」「効率」のかけ算です。

 

質は、経験や知識を増やすこと

 

量は、時間を増やすこと

 

効率は、無駄をなくすこと

 

これらを実践するには、以下の事柄から始めましょう。

 

・見えるところに時計を置く

 

・「時間が無い」という言葉を使わない

 

・仕事のできる人を参考にする

 

 

とにかく、仕事の成果を上げるには、質と効率を上げることです。

 

 

 

 

 

lgi01a201310220500


«  |  »