ご依頼・お知らせ contact

株式会社アクアメディックス┃ 御社の事業を共に育てるビジネスパートナー

「言いにくいことを、あっさり言える自分になる」

ニュース&トピックス中小企業コンサルティング | 2016年4月21日

「言いにくいことを、あっさり言える自分になる」

 

 

言いにくいことはできれば放っておきたいものです。

相手の気持ちを考えてしまったり、拒絶されるんじゃないかと思ってためらったりしますね。

 

でも仕事をしていると、そうもいかない場面が多々あります。

忠告しないといけないとき、よくない報告をするとき、要望をつたえるとき、お金の話をするとき・・・それから体調不良で欠勤したいときなど様々な場面があります。

 

言いにくいことは、ほとんどが「大切なこと」です。

 

 

ですから、あまり考えすぎないで、あっさりと話してしまいましょう。

下手な前置きや言い訳はしなくていいですよ。誤解の無いように分かりやすくいうことがポイントです。

 

思い詰めて話すと良くない方向に進みます。

それに、言いだすタイミングを失うと余計言いにくくなりますよね。

 

普通の口調で「お互いのため、仕事のために言ってる」という前向きな誠意を見せるのです。

 

そして、できるだけ直接言いましょう!

最近は、メールやLINEで済ませる人もいますが、口頭で言う方が誠意が伝わります。

「言った、言わない」のトラブル回避をしたい場合は、口頭で話したあと、メールでフォローをするといいでしょう。

 

 

また、相手の立場も考えましょう。

言いにくいことに、相手を思いやる一言を忘れないようにしましょうね。

 

 

そうすることで、さらに信頼関係が深まりますよ。

 

 

lgi01a201312291100


«  |  »