ご依頼・お知らせ contact

株式会社アクアメディックス┃ 御社の事業を共に育てるビジネスパートナー

「会社にとっていちばん大切なもの」

ニュース&トピックスパブリックカレッジスクール中小企業コンサルティング | 2016年5月31日

「会社にとっていちばん大切なもの」

 

 

会社にとっていちばん大切なものはなんでしょうか?

 

それは、すばり「人」です。

 

 

優秀な人がいる会社は、目標を達成し、業績アップに貢献し、成長していきます。

 

 

成長のカギは人が握っていて、人によってすべてが決まっているのです。

 

 

 

そうなるといかに優秀な人材を増やすのかということにあります。

 

ポイントは、「採用」と「教育」しかありません。

この二つが充実すれば、会社や組織は優秀な人材でいっぱいになります。

 

 

ところが、現実には、なかなかうまくいきませんね。

なぜでしょうか?それは、「教育」が十分でないからです。

 

 

人は、誰と出会うか、誰に教わるか、誰に相談するかによって、人生が変わります。

よい言葉、よい思い込み、よい学びによって形成されるのです。

 

 

仕事の現場では、部下は、「よい上司に出会う」ことによって吸収し、部下の質や行動が変わり、成果が変わるのです。

 

つまり、その上司が採用の段階でいち早く決断をし、「教育」を部下にさせるかどうかということになります。

 

厚生労働省では、そういった会社に支援をしています。

興味があればぜひ当社へお問い合わせくださいませ。

 

 

20160518有期実習型訓練の活用のお勧め_ページ_1

 

 

 


«  |  »