ご依頼・お知らせ contact

株式会社アクアメディックス┃ 御社の事業を共に育てるビジネスパートナー

「靴下は黒が常識」

ニュース&トピックス中小企業コンサルティング | 2016年7月8日

「靴下は黒が常識」

 

 

男性のスーツ姿を見ると靴下まで気が回っていないのか、茶色や黄色の靴下を履いている人も見かけます。
就職活動の本を一度読んだことがあれば、これは注意事項として必ず書かれています。
きちんと就職活動をしたことがある人ほど、このタイミングで靴下の常識を学ぶはずです。

 
なぜ黒が勧められているのかというと、色が大きく関係しています。
ビジネスで身につけるズボンやスーツは、黒系が多いものです。
上下が黒くそろって整っているというのに、靴下が白だと、どうなるか想像しましょう。
目立ってかっこが悪いからです。
実際にビジネスの場でも、白い靴下を履いている人がときどきいるのですが、目立ちます。

 

 

スーツが紺色であれば、靴下も紺のほうが目立ちません。
上下がグレーのスーツであれば、グレーの靴下でもいいでしょう。
しかし、上下が白というのはビジネスではありえません。
ですから、白の靴下はありえないのです。

 
明るい色になると、目立ち、遊び心がうかがえます。
ビジネスの場では、男性は黒い靴下を履くようにしましょう。

 

 

 

photo07


«  |  »