ご依頼・お知らせ contact

株式会社アクアメディックス┃ 御社の事業を共に育てるビジネスパートナー

「手帳の選び方」

ニュース&トピックス中小企業コンサルティング | 2016年7月11日

「手帳の選び方」

ビジネスマンであれば、手帳は常にカバンに入れておくのは常識です。ちょっとした打ち合わせ、スケジュール確認の際、様々なビジネスシーンで手帳を取り出す機会も多いのです。
最近では「スマートフォンがあればビジネス手帳は要らない」という意見もありますが、一流の社会人を目指すのであれば、手帳はやはり持っておくべきではないでしょうか。ビジネスパートナーを前に、スマホをいじりスケジュールを管理している姿は、少々滑稽ですからね。
毎日仕事で使うものだからこそ、ビジネスの場にそぐわない手帳を選ばないように注意したいものです。
手帳の選び方としては、例えば新入社員の人で学生時代に使いなれた手帳があるなら、まずはそれに近い手帳を。既に社会人で、これまでに全く仕事で手帳というものを使った事が無い場合は、デザインの無難なビジネス手帳を選ぶのがおすすめです。

 

 

★ビジネス手帳のスタンダートがわからないなら「派手すぎないもの」を

社会人として仕事で使うビジネス手帳は、自分が使うのはもちろん、打ち合わせなどで他人に見られる機会は、意外と多いものです。
そうしたときに恥ずかしくないビジネス手帳を選ばなくてはいけません。使いやすいかどうかは、実際に手帳を使ってみないとわかりませんから、何よりもまずはデザインで選んでみるようにしましょう。
あくまでも仕事で使うものとはいえ、ビジネス手帳にもその人の個性が出るものです。同じ手帳を使っていても、人によって手帳の使い方は大きく違います。ビジネス手帳を選ぶ際には、先ほど基本マナーとしてご紹介した「外見の恥ずかしくない手帳」で、なおかつ自分が仕事で使いやすい手帳でなければなりません。
このバランスは難しいと感じるでしょうが、社会人として手帳を何回も使い経験を積んでいくうちに、自分に合ったビジネス手帳は自ずと見つかるものです。

以下の項目が、使いやすいビジネス手帳の条件として挙げられます。

 

①使いやすいサイズかどうか
②色と質感にもこだわりを
③人目に触れても大丈夫なデザインに
④レイアウトも忘れてはいけない

 

 

これらの項目を元に、自分の使い方に合ったビジネス手帳を探し出しましょう。
デキるビジネスパーソンに手帳は必携のアイテムですよ!

 

 

 

cc-library010010582t8dnu


«  |  »