ご依頼・お知らせ contact

株式会社アクアメディックス┃ 御社の事業を共に育てるビジネスパートナー

「無意識にしてるかもしれない“〇〇ハラスメント”」

ニュース&トピックス中小企業コンサルティング | 2016年7月21日

「無意識にしてるかもしれない“〇〇ハラスメント”」

 

近ごろ話題になる機会が多い“ハラスメント”。セクハラやパワハラなどは、耳にする機会も多いはず。
でも実は“〇〇ハラ”の種類は多く、誰にでも関わりのあるとっても身近なことなのです。
冗談のつもり、褒めているつもり、モテる行動のつもり、そう思っているのは自分だけかもしれません。
代表的なものは以下の6つです。

 

①性的な言動はNG!セクシュアル・ハラスメント(セクハラ)
②上司の言葉=暴力になる?パワー・ハラスメント(パワハラ)
③コソコソ悪口も嫌がられる!モラル・ハラスメント(モラハラ)
④「一気飲み」の無理強いはアルコールハラスメント(アルハラ)
⑤女性に「お茶汲み」を押しつけたらダメ!ジェンダー・ハラスメント
⑥「口臭」「体臭」でみんな不快になっている!?スメル・ハラスメント

 
★おまけ

部下が言うことを聞かない、嫌がらせをする事は「逆ハラスメント」と言います。

昔は普通のことだった・・・という方も中にはいらっしゃるでしょう。でもその感覚こそがハラスメントを助長するものなのです。
そして、ハラスメントを「する側」の人は、「自分をカッコよく見せよう」としてしまう傾向があります。
他人よりも自分中心。だから言葉や考え方が一方的で、ハラスメントになってしまうのかも知れません。
どれか1つでも当てはまる項目があったら、今日から「○○ハラ」卒業できるよう心がけてみましょう。

 

 

gi01a201503302300


«  |  »