ご依頼・お知らせ contact

株式会社アクアメディックス┃ 御社の事業を共に育てるビジネスパートナー

「クーラーの効いた室内で熱中症?」

ニュース&トピックス中小企業コンサルティング | 2016年7月22日

「クーラーの効いた室内で熱中症?」

 

「熱中症」と聞いて多くの人は、炎天下の屋外でのスポーツや仕事をしている人や、自分で体温調整することができない乳幼児や高齢者が多くかかるものと思っているかもしれません。

 

しかし熱中症は、気温が高い状態だけでなく、湿度が高かったり、日差しが強かったりする環境、また水分補給の状態や、寝不足や二日酔いなどの体調不良などが原因でも起こりやすいと言われています。
そのため室内に居ても熱中症になる人が多く、クーラーが効いているはずのオフィスなどの室内でも熱中症になって、頭痛や吐き気などの体調不良を訴えたり、仕事中に倒れたりする人も少なくないようです。
また家の中でも、湿度の高い浴室や洗面所、二階や最上階などに熱や湿気が、こもりやすいので熱中症を起こしやすいです。

 

梅雨が明けると、蒸し暑く湿度が高い状態が続きます。
汗が蒸発しにくいため、体内の熱を効率よく放射できず、また急な温度変化に体が対応できないことで熱中症が急増する時期なので、特に注意が必要です。
こまめに水分・塩分補給するなど体調管理を大切に、ミネラルたっぷり麦茶がおススメです!

 

 

cc-library010000257


«  |  »