ご依頼・お知らせ contact

株式会社アクアメディックス┃ 御社の事業を共に育てるビジネスパートナー

「パブリックカレッジスクールのススメ!」

ニュース&トピックスパブリックカレッジスクール | 2016年8月16日

「パブリックカレッジスクールのススメ!」

 

 

パブリックカレッジスクールでは、従業員の皆様に、社会人として必要な基礎知識を聞く・考える・行動するの三段階の考え方で、ディスカッションやワークなどを多く取り入れ、参加型、実践型の研修を実施し、より職場(実務)に直結する研修内容を実現しています。

 

受講生様の感想をぜひご覧ください!

 

 

☆コンサル業 30代女性

多岐にわたる総務の業務を、経験談を交えての講義はたいへん興味深いものでした。グループワークと個々のシンキングタイムもバランスがよく、充実した講義の時間でした。実践的な意見交換も活発にできたので、今後に役立つと思います。

 

 

☆営業代行業 20代女性

前回に引き続き、電話応対や訪問来客時、お茶出しなど今さら人に聞けないような基本マナーを教えていただくことができてよかった。
今日行ったものは、現在の仕事内容ではあまり使わないけれど、今後上の立場に立ったり新規事業をかけていったりする時には非常に大切な心構えだと思った。また、現在電話応対などの仕事をやっている人も社内にいるので、その人がきちんと出来ているのかどうかも会社として見ていかなければいけないと思った。
自分自身も今日の研修で学んだことを実践で行えるようにし、社内で例えば新卒の新入社員をとるようになったとき、入社時にこのような研修をこちら側から行い、全員が基本マナーは身に付けられるような会社にしたい。

 

 

☆工事業 20代女性

人と関わる仕事をしていると少なからず直面することだと思いますので、クレーム対応は仕事に切り離しては考えられないものだと思いました。

クレーム対応といっても、クレームにならないようにする配慮という内容があり、これは一番重要かと思います。

これは何回か他の講義でも聞いたマナーや気配りが、このクレームを少なくする方法だということがわかりました。

クレームとは違いクレーマーの対応はとりあえず話を聞き決して反論しないということでしたが、人間ですのでとても難しいことだと思います。しかしこれが出来るように心の広い人間になりたいと思います。

 

 

 

DSC_0077


«  |  »