ご依頼・お知らせ contact

株式会社アクアメディックス┃ 御社の事業を共に育てるビジネスパートナー

「初めて会った人に好感を持たれる話し方(交渉の仕方)」

ニュース&トピックス中小企業コンサルティング | 2016年9月12日

 

「初めて会った人に好感を持たれる話し方(交渉の仕方)」

 

 

☆挨拶のタイミング
挨拶をするタイミングを逸しないようにしましょう。挨拶は先攻が有利です。普段から、相手よりも先に、こちらから声をかけることを習慣にしておきましょう。

 

 

 

☆自己紹介に工夫を

 

 

型どおりの自己紹介だけでなく、パーソナルな情報も少し加えた自己紹介をしましょう。自己開示には、親近感を持ちやすくする効果があります。
自己紹介は後攻が有利です。相手の情報を聞いて、共通点があればその部分を自己紹介に加え、共通点が見つかると、初めて会った人とでも雑談がしやすくなりますよ。

 

 

 

☆聞き上手に徹する

 

例えば訪問営業などの交渉では、情報が多いほど有利であるという大原則があります。聞き上手な人は、多くの情報を引き出せるだけでなく、好感をもたれやすいのです。
好感度と交渉には密接な関係があります。自分の話をよく聞いてくれる「感じのいい人」には、ジャッジが甘くなりがちです。

 

 

 

しかし、交渉とは企業で買い付けを担当する人や営業マンだけが行なうものではありません。
ビジネスでも、プライベートでも、人に働きかけて何かをしてもらうという場面(=交渉)では話し方・伝え方にも気を配る必要がありますね。

 

 

 

businessman_aisatsu


«  |  »