ご依頼・お知らせ contact

株式会社アクアメディックス┃ 御社の事業を共に育てるビジネスパートナー

「長時間のデスクワークをする方はひじ掛けのある椅子を」

ニュース&トピックスパブリックカレッジスクール中小企業コンサルティング | 2016年10月25日

「長時間のデスクワークをする方はひじ掛けのある椅子を」

 
オフィスチェアーは人の体重を支え、疲労を軽減するための大変重要な家具です。ところが、人間の骨格は、立った状態に最も適した状態となっており、座った状態は不自然です。座っている状態は楽なようですが、足への負担が軽減されているだけで、そのぶん腰に負担がかかっています。

 
負担を和らげるための対策にアームレストがあります。

 
パソコン使用での作業時に腕を支えてキーボードの打鍵を楽にしたり、手首や肘の障害を軽減する役割も担っていますから、長時間のデスクワークをする場合のために役職に関係なくアームレストがあることが望ましくなっています。

 
アームレストは上半身を支える機能があるので、その重量に耐えられるような強度があり、高さが適切なものを選びましょう。また肘をかけて作業する場合に、体格や姿勢、仕事の内容に応じて高さ(上下)・巾(左右)・角度・前後などが可変できると体に対する負担をより軽減できますので、可動肘を用意しているチェアの使用が望まれますね。

 

 

役職にあがると肘掛付きの椅子が支給される!と昇進意欲にもなったものですが、今はフィジカルサポートの為にも必須アイテムとなっているのです。

 

 

lgi01a201501041600


«  |  »