ご依頼・お知らせ contact

株式会社アクアメディックス┃ 御社の事業を共に育てるビジネスパートナー

『ビジネスで重要な「経費」を学ぶ』

ニュース&トピックス中小企業コンサルティング | 2016年11月10日

『ビジネスで重要な「経費」を学ぶ』

 

 

ビジネスを行う上で重要な項目はいくつもあります。

 
その中の一つが「経費」です。

 
多くの人は利益が多ければ多いほど良いと思っていますが、これは違います。

 
無駄に利益が大きくなると、それだけ税金の額も多くなります。

 
納税は国民の義務ではありますが、きちんと節税をして納税もしてきたいものです。

 

 

☆経費によって利益を調節する
利益とは、簡単に考えると「儲けた額」を指します。
売上 - 経費 = 利益

売上が大きくなるほど、また経費が少なくなるほど利益の額は大きくなります。
また売り上げを増やすのは簡単なことではありません。
お金を支払ってくれるお客様がいてこそ、ようやく売上が増えます。
ただ、お金を払うお客様を増やすのは相当な努力が必要です。
その一方、経費は自分の考え方次第でどうにでもできます。
ビジネスではどうしても売上に目が行ってしまいますが、経費の部分に着目することは重要です。
本来は落とせる経費を計上していない人は意外と多いです。
・領収書は宛名が書かれていなくてもよい

・メモ用紙でも領収書になる

・車を購入しても経費にできる

・コンサートやスポーツ観戦、ディズニーランドのチケットも経費になる

 

 

理論的に説明ができれば、上記の領収書を経費として計上することも可能です。

 
お金に直結する経費を知ることは売り上げを伸ばすことと同じくらい重要なことなのです。

 

 

 

cc-library010010582t8dnu


«  |  »