ご依頼・お知らせ contact

株式会社アクアメディックス┃ 御社の事業を共に育てるビジネスパートナー

「簡単な相手の感触の味方」

ニュース&トピックス中小企業コンサルティング | 2016年11月21日

「簡単な相手の感触の味方」

 

否定をあらわすときのしぐさは、首を横に振ったり、手を横に振ったりと、主に横方向に動きますね。

 

 

これに対して、肯定ををあらわすときは、頭を上下に振ったり、腕をあげて拍手をしたりと、主に縦方向に動きます。

 

 

この動き方は実は、目線でも同じなんです。

 

 

対面する相手の目線が真っすぐこちらに向いている場合は好意や興味があり、横方向に走らせている場合は興味がない可能性があります。

 

 

重力に逆らう縦の動きは、心地よいと感じ、気分が乗らない否定的なときには、力まずにできる横方向の動きになりがちです。また、目線がずっと下にあるのも力まずにできるので、興味がない可能性が高いです。

 

 

 

 

gi01a201501271900


«  |  »