ご依頼・お知らせ contact

株式会社アクアメディックス┃ 御社の事業を共に育てるビジネスパートナー

「人は感情の動物である」

ニュース&トピックス中小企業コンサルティング | 2016年12月12日

「人は感情の動物である」

 

 

人を批判・非難したり、小言を言ったりすることは、どんな人でもできます。

 

つまり、死ぬまで人に恨まれたい人はずっと人の批評だけをしていればいいだけなのでとても簡単なんです。

 

でも「理解」と「寛容」は、優れた品性と自制心を備えた人にしかない徳です。

 

人は感情の動物であり、しかも偏見に満ちていて、プライドで行動するとうことを心得ておかなければならないのです。

 

 

 

リンカーン大統領の座右の銘は、「人を裁くな 人の裁きを受けるのが嫌なら」

 

と悪意を捨てて愛をとれと言い聞かせて心の平常心を失わないようにしたそうです。

 

 

 

自分のこともコントロールできないのに、人のことをあれこれ批評するのは愚の骨頂ですね。

 

 

lgi01a201408022300


«  |  »