ご依頼・お知らせ contact

株式会社アクアメディックス┃ 御社の事業を共に育てるビジネスパートナー

講義のご紹介 簿記・財務材表講座 【パブリックカレッジスクール】

ニュース&トピックス | 2015年7月25日

 

 

講義のご紹介!!

 

先日パブリックカレッジスクールにて行われました、

 

簿記・財務材表講座の受講生様の感想をご紹介いたします。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

企業会計は、財務会計・管理会計・戦略会計の3分野に分かれるそうです。

 

会社で作成する決算書類も3種類に分けられ、それぞれは法律によって規定されています。

 

その中で、上場企業は有価証券報告書を作成し

 

公認会計士が監査する仕組みになっている(一般的に)のですが、

 

今ニュースで話題になっている東芝の不適切会計問題は、

 

監査がどうなっていたのかも問題となるところのようです。

 

私たちが学ぶべき財務は実践的なものですが、専門的な用語なども多く、

 

人材募集で経理の方を募集する場合に、

 

「要・簿記〇級以上の資格、経験者」と記されている意味がよくわかりました。

 

経理・財務では大部分で貸借対照表が必要になるので、

 

ここではその基本を中心に固定資産・流動資産・小切手・手形の扱いなど

 

会社の実務レベルで必要な基礎知識を学びます。

 

講義の合間に「頭の体操」問題を織り交ぜて、

 

熱のあるご指導が、眠気も吹き飛ばす講義でした。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

パブリックカレッジスクールでは、多種多様な講義をご用意し、

 

受講生様の職種にあった講義の組み合わせを提案させて頂いております。

 

また、この講義は、「キャリアアップ助成金」の対象講座ですから、

 

講義費用は、実質無料で受講して頂くことが出来ます。

 

スタッフの人材育成にパブリックカレッジスクールの講義をぜひご検討ください。

 

助成金のご提案も随時相談受付中です!

 

 

top_for_kenshu

 

 

お問い合わせは、

お電話 06-6949-8303  又は

お問い合わせフォームよりご連絡をお待ちしております。


«  |  »